飲食事業

飲食営業へ向けて

保健所へ相談

今日は仕事の合間を縫って、保健所へ行ってきました。

飲食を製造したり、販売するには、「飲食営業の許可」が必要なのです。

赤羽橋にある、みなと保健所。

5Fの生活衛生課。

申請の種類

申請する内容は、主に2つ。

「作る場所」と「販売する」場所が衛生的に問題ないかの許可です。

今のところ、「販売する場所」は問題なさそうなのですが、「作る場所」の許可を得るのに苦戦しています。

現実は厳しい…

すでに営業許可申請が通ってる飲食店のキッチンを使わせてもらうなら話が早い。

ただ、何かあった時に責任の所在はそのお店にいってしまう為、リスクをとって使わせてくれる人がなかなかいません。

今回相談した、「レンタルキッチンを借りる」という案は、不特定多数が出入りすると言う理由で申請が降りないとのこと。

区画されたキッチンのある部屋を借りるにはランニングコストが高すぎる…。

まとめ

飲食関係者の方で、申請を通すためのコツなどがあれば教えて頂きたいです。

ちなみに「惣菜等製造業」の申請です。

ABOUT ME
アバター
YUIHIDE FUJIWARA
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムで経験を積み、2019年に開業。年間400人以上のクライアントを担当する。 詳しいプロフィールはこちら