疲労回復

ストレッチは疲労回復に有効?

答えは「YES」

老廃物の排出を促すことから、疲労回復に有効と言えます。

また、血流やリンパの流れが良くなる為、身体のコリや緊張をほぐすことができます。

疲労は自律神経の乱れから

疲れは、交感神経が優位に働いている状態が、長く続くと起こります。

そこでストレッチです。ストレッチでリラックスし、副交感神経を優位にしましょう。

そうすることで、自律神経が整うと、ストレスなどの心の不調にも効果があるのです。

ストレッチをするタイミング

セルフでストレッチを行うときは、身体が温まっている運動後やお風呂の後が絶好のタイミングです。

また、トレーニング前に行うと筋肉痛の抑制につながります。

上半身より下半身を中心に

上半身より下半身を中心に行いましょう。

上半身に比べ、下半身は水分の代謝が悪いため、リンパが滞りやすく疲れが取れにくい傾向があります。

ストレッチの方法については、今度紹介します。

まとめ

  • ストレッチは疲労回復に有効
  • 自律神経を調整する働きがある
  • タイミングはお風呂上がりがベスト
  • 下半身を中心に行おう

オススメのヨガマット

ABOUT ME
アバター
YUIHIDE FUJIWARA
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムで経験を積み、2019年に開業。年間400人以上のクライアントを担当する。 詳しいプロフィールはこちら