日常

寝るだけでエステ効果?コラーゲンマシンを体験

コラーゲンマシンとは?

コラーゲンマシンとは美容機器です。

マシンから出る光が肌の深層部へ働きかけ、健康的な肌へと導いてくれます。

方法は寝て光を浴びるだけなので、とてもお手軽です。

可視光線とは?

この光は、可視光線を出す特殊なランプでコラーゲンランプと言います。

可視光線は「目に見える光」という意味で、一般的には、光の波長の長さが380〜780nmのものを指すとのこと。

余談ですが、紫外線や赤外線は不可視光線というみたいです。

  • 紫外線(100〜380nm)
  • 赤外線(780〜10000nm)

可視光線の安全性

可視光線の安全性は様々な論文や研究で証明されていて、今や医療現場では「可視光線療法」といった治療法も確立されているとのこと。

安全性については問題が無さそうですね。

可視光線療法とは・・・

太陽光に似た光線を人体に照射することで、赤外線・可視線・わずかな紫外線等の連続スペクトル光線と熱の効果によって日常生活に必要不可欠なエネルギーを補う治療法です。

美容的メリット

僕は633nmの可視光線を出すマシンを利用しました。

この光が、お肌の繊維芽細胞に直接働きかけて、ハリを作るのに必要なコラーゲンエラスチンの働きを活性化してくれます。

※WクリニックHPより参照

効果には個人差がありますが、1回~3回の施術でほとんどの方が実感を得られるみたいです。

フィットネスクラブでも導入増える

最近はゴールドジムや、ルネサンスなど、フィットネスクラブでも導入実績が増えてきています。

ちなみに、コラーゲンマシンは僕が以前、働いていたジムclub芝浦アイランドのエステルームにも置いてありました。

興味ある方は是非一度やってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
アバター
YUIHIDE FUJIWARA
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムで経験を積み、2017年に独立。年間400人以上のクライアントを担当する。 詳しいプロフィールはこちら