習慣化

そもそもヒトは筋トレをするようにできていない?

三日坊主産業

以前、ダイヤの夜明けにライザップの瀬戸社長が出演していました。

その際に、パーソナルジムは「三日坊主産業だ」と表現をしていました。

ダイエットだけでなく、英語や料理などにも通じることですが、継続しないと結果は出ません。

しかし、わかっているけど継続できない、という人が多いのも現実ではないでしょうか。

筋トレを1年間つづけられる人は3.7%

実際に、それを裏付けるデータがありました。

フィットネスジムに新規で通いはじめた5,240名を対象にした、12ヶ月間にわたるトレーニングの継続率を調査した研究結果です。(2016年、Sperandei)

結果は、開始から3ヶ月で37%、半年後には14%にまで減少。そして、12ヶ月後まで継続できた人はわずか3.7%だったのです。

200万年続いていた食糧不足

先ほどのデータを進化人類学を使って、紐解いてみましょう。

少し歴史を振り返ると、食料を調達するために狩猟採集をしていた石器時代が200万年続いていました。

※農耕がはじまったのはその後。

石器時代は食料が不足していて、常に飢えとの戦いでした。

人はエネルギー不足の中で、なるべくエネルギーを使わないように進化の過程で最適化されてきたと言われています。

僕たちの身体や心は、今も石器時代のまま

そして、僕たちの身体や心は、今も石器時代に最適化されたままです。

つまり、自分からエネルギー消費をすることを、本能的に拒絶してしまうのです。

これが「人が筋トレを続けられない理由」です。

では、どうしたら筋トレを続けることができるのか?

トレーナーをつけて、トレーニング日程を管理してもらうことが合理的です。

ABOUT ME
アバター
YUIHIDE FUJIWARA
1991年千葉生まれ。 順天堂大学出身。大手パーソナルジムで経験を積み、2019年に開業。年間400人以上のクライアントを担当する。 詳しいプロフィールはこちら